Shuguan Kokeshi Collect.

アクセスカウンタ

zoom RSS 大沼正雄・小島正

<<   作成日時 : 2007/02/03 10:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


柴田鉄蔵さんの2寸1分と一緒に入手した鳴子系のねまり子台付き7.5分です。おそらくは、鳴子の大沼秀雄さんの叔父、大沼正雄さんの木地で、小島正さんの名義のねまり子でしょう。描彩は、女性ではないかと思われます。木童舎(きどうしゃ)さんのブログに小寸こけしが出ていますので、参照してください。ねまり子自体は5分くらいしかありませんが、鳴子のねまり子としては良い形態をしております。なかなかの腕の木地職人と思われます。正雄さんは、兄である大沼竹雄さんについて木地修行をし、こけしも挽いた方ですが、描彩はされなかったようです。

ねまり子は、立ち子に対する名称で、座っている子を意味します。秋田では、横になることや座ることを「ねまる」といいます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鳴子温泉
鳴子温泉のご紹介です。 ...続きを見る
鳴子温泉の案内
2007/02/06 14:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大沼正雄・小島正 Shuguan Kokeshi Collect./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる